最新の骨造成無料

夜間はぎしりくいしばりは、年齢とともに強くなっていきます

その結果、歯の破折からインプラントになるケースが多いのです。
抜歯した場所は骨が大きくやせてしまいます。
そこで、インプラント埋入とともに骨造成を行います。
最近の技術の進歩により
早く、安全にインプラント埋入と同時に周囲骨を再生することができるようになってきています。
初診時の所見
以前、インプラントを含めた包括的歯科治療をお受けになり、メンテナンス中でした。
左下が根の治療効果が見込めない状態で、時々調子が悪かったのですが、痛みもなく、咬めなくなるまで待ちましょうということでしたが、いよいよぐらぐらして痛みが出てきました。
抜歯→インプラントというご希望でしたのでそのように治療計画を立てました。
治療
抜歯、6週間後にインプラント埋入と同時に骨造成をおこないました。
兵頭10004.jpgのサムネール画像
兵頭10003.jpg
オペ時間30分 プラトン社のEL-Bioという骨伝導性の高い HAインプラントをもちいました
周囲には 人工骨を填入し、 SASAO型TEKシーネで 骨部をカバーしました。
術者の感想
初期固定も40Nと十分で、3カ月目に頭出しを行い、ペリオテストで骨との接着係数が良ければ上部構造(歯)をつくっていけます。
患者様の感想
こんなに早く楽に済むと思いませんでした、考えてみればチタンと骨がくっつくってすごいことですよね。もちろん患部の取り扱いは、ご指示に従って十分注意します!ありがとうございました。
価格
このような簡単な骨造成の場合は骨造成代金無料で行っております。

2018年1月に完治の症例(60代女性 前歯インプラント全体的治療)

CIMG7032s CIMG7037s CIMG9373s CIMG9377s
初診時の患者様のお悩み
唾液が少なくなってきて、前歯がグラグラしてきている 歯周病の進行が不安 全体的に治したい。
初診時の所見
夜間のはぎしりに起因すると思われる、咬合の崩壊・重度歯周病。早急にかみ合わせ歯周病の治療が必要。
治療方針
歯周病の改善 咬合の改善(スムーズなはぎしりの誘導による咬合の再構築・崩壊の予防)
治療の成功は確信したので、ゴールに共に向かい、治療を成功にさせるためには、治療に伴い常に詳しく説明すること、質問になんでも答えて差し上げ、不安要因の改善につとめることが不可欠であると思った。
治療期間
治療期間 1年 治療費 エステニア11万円 インプラント39万円

インプラントトラブルの真実 Why なぜあなたのインプラント治療はうまくいかなかったのか

インプラント治療後に痛くて咬めなかった、グラグラして腫れて抜けたなどという話を聞くことがあります。なぜでしょうか?そもそも、なぜインプラントにしなければならなかったかという原因を思い出してみましょう。きっと以下の原因に当てはまるでしょう

“インプラントトラブルの真実 Why なぜあなたのインプラント治療はうまくいかなかったのか”の続きを読む

インプラントトラブルの真実 How to どのようにして睡眠時の不正なはぎしり・くいしばりを改善するのか

下あごがストレスを解消しようとして睡眠時に動くわけですが、この時に咬合性外傷(こうごうせいがいしょう)が生じ、インプラントを痛めるのです。下あごの動きは下あごの発育成長と関連があります。 “インプラントトラブルの真実 How to どのようにして睡眠時の不正なはぎしり・くいしばりを改善するのか”の続きを読む

どんないい材料をつかってもどんないいインプラントや入れ歯をしても 原因となる不正な夜間のはぎしり・くいしばりを改善していなけばふたたび欠損となる

オーストリア咬合学の創始者 スラバチェック教授の考えです。今や、重要な咬合学としてヨーロッパやアメリカ、世界で広く支持されています。

“どんないい材料をつかってもどんないいインプラントや入れ歯をしても 原因となる不正な夜間のはぎしり・くいしばりを改善していなけばふたたび欠損となる”の続きを読む